ロゴ

記録アルバム

マタニティフォト撮影では人気衣装がある!評判の高い衣装をチェック

撮影の流れを把握しよう

お腹

最終打ち合わせ

マタニティフォトでは撮影当日を迎える前に、撮影に必要な衣装やヘアメイクなどを大まかに決めていきます。当日では撮影をする前に最終打ち合わせを行なって撮影準備に入ります。しっかりスタッフと確認をしていきましょう。打ち合わせの仕方が悪いと実際撮影をするときにトラブルが起こることもあるので注意が必要です。事前に細かく打ち合わせをしていけば当日焦らずに済むでしょう。

撮影前のヘアメイク

綺麗に撮影をしてもらうためにヘアメイクをスタッフに行なってもらいます。希望があればそれに合わせてヘアメイクを施してくれるので希望を伝えてみましょう。またプランによってヘアメイクがついていないこともあるので注意しましょう。プランはインターネットからでもチェックすることができるので、ヘアメイクプランを選ぶときは詳細を確認しておいてください。また電話連絡などでスタッフに直接確認をすることも可能です。

衣装着替え後に撮影

スタッフに衣装の着替えを手伝ってもらったあとは撮影にうつります。妊婦さん1人だけ撮影することもあれば、パートナーと一緒に撮影をすることもあります。また撮影をするときは小物を使うのでスタッフが間に入ることも多いです。素敵な写真撮影のお手伝いをしてくれるので、スタッフと協力をしながらマタニティフォトの撮影をしていきましょう。また表情が固いと写真映りが悪くなります。しかし、自然な笑顔を促すようにスタッフが工夫してくれるから安心です。

マタニティフォトで使用するオススメ衣装ランキング

no.1

白のドレスでセレブな印象を醸し出す

マタニティフォトで最も人気があるとされるのは白のドレスだといわれています。シンプルなものからドレス全体にレースや刺繍が入っているものなどデザインも様々にあります。また頭にも装飾をして更にセレブな印象を出します。

no.2

お腹を意識させた黒のドレス

白と肌色は少し色が似ているためお腹があまり目立ちませんが、全身を黒のドレスにすることで肌色のお腹を目立たせることができます。妊婦であることを象徴したいときは黒のドレスを着るのがオススメです。また黒ドレスの衣装によってはセクシーな見た目になります。

no.3

露出の多い水着

ビキニならお腹を出すことができるので妊婦であることを目立たせることができます。水着には白や水色、黄色など様々な色があるので自分好みのものを選びましょう。またビキニ以外にもワンピースデザインの水着を選択することも可能です。

no.4

自然体にするなら裸

マタニティフォトではヌードを専門的としたスタジオもあります。裸になった状態で撮影をするため思い切った決断が必要になりますが、実際に撮影した方はヌードで撮影して良かったという声も多いです。自然体で撮影したいならヌードでの撮影にしましょう。

no.5

いつも着用しているような普段着

ドレスや水着などではなく普段から着用している服装で撮影も人気があります。普段着を着用してもお腹を見せるための洋服をあげてからの撮影もあります。普段着を着用しての撮影はスタッフに予め確認をしておくようにしましょう。